amazonギフト券買取サイトはこんなあなたにおすすめ!

アマゾンギフト券

 

たとえば誕生日のプレゼントや会社の懇親会での景品としてもらったアマゾンギフト券。
1億アイテムとも言われる商品が揃うアマゾンショップで買い物をするなら、とってもお得で便利なものですが、今すぐ欲しい物がない場合や、もらったことを忘れたままにして有効期限切れが近づいている場合などは、amazonギフト券買取サイトで現金に換えておいた方が何かと便利です。

 

とはいえ、amazonギフト券の換金が初めての人や不慣れな人にとって、どの買取サイトが安心で信頼できるのか分からず、迷うことも多々あるみたいです。
ここでは、初心者や換金経験の浅い人のために安全で現金化のできるamazonギフト券買取サイトをご紹介します。
使う予定のないamazonギフト券が手元にあるのなら、期限切れになる前に早めの現金化をおすすめします。

 

【amazonギフト券の現金化はこんな人におすすめ!】
アマゾンギフト券アマゾンショップを利用する予定がない
アマゾンギフト券急に現金が必要になった
アマゾンギフト券クレジットカードの現金化は怖そう
アマゾンギフト券amazonギフト券の使用期限が近づいてきたのでお金にしておきたい
アマゾンギフト券かんたんにお小遣い稼ぎがしたい

 

ギフト券の現金化というと金券ショップやチケット安売りショップなどの店頭買取業者を思い浮かべますが、ショップでは残高照会ができないことから買取不可としているところがほとんどです。
amazonギフト券を換金するには、やはり信頼できる専門の買取サイトが便利で安心です。ひと口にamazonギフト券買取サイトといってもそれぞれに個性があり、中には詐欺まがいのサイトもあり、初心者さんはどのサイトを利用すればいいのか判断がつきません。
ここでは、初めての方でも安心して利用できるamazonギフト券買取サイトをご紹介します。

 

amazonギフト券 人気の買取保証付きなら【買取本舗】


 

「amazonギフト券を換金したいんだけど、安心で高く買い取ってくれる買取サイトを知らない?」と聞いて来る人へ、「私の経験と主観なんだけど…」と自信を持っておすすめしているのが、買取本舗です。
と言うのも、amazonギフト券一枚の額面が1万円以上であれば、新規の人にはもれなく90%以上の買取保証付きで、しかも手数料は無料
全国の金融機関が使えるので、初めての人でも最短20分で現金振込みが完了しますから、急に現金が必要になってもネットバンキングに口座を持っていれば、昼夜に関係なく即日振り込んでもらえるというわけです。
※実は、管理人もちょくちょく利用させてもらっています!

 

【買取本舗が人気の3つの理由】
@365日24時間いつでもamazonギフト券の買取に応対
A各種手数料いっさいなし!
Bamazonギフト券買取業界トップクラスの換金率で、買取り保証付き!

 

amazonギフト券買取保証付きで人気の買取本舗はこちらからどうぞ

 

換金率 入金時間 受付時間 振込手数料
91%(※レート変動あり) 最短10分〜20分で振込み完了 24時間 なし

 

amazonギフト券 安心の現金買取なら【買取セブン】


 

数あるamazonギフト券買取サイトの中でも、高い買取率と初心者でも安心して取引きができる信頼性で選ばれているのが買取セブンです。レートの関係上どうしても買取率が前後するために、広告で謳っている96%の換金率は変動することがあるものの、実質買取率は90%〜93%をキープしています。
また、他のamazonギフト券買取サイトが買取セブンよりも高い換金率を提示している場合には、それ以上の換金率に応じるなどフレキシブルに応対してくれるのも魅力です。

 

【買取セブンが安心できる3つの理由】
@全国どこからでも24時間いつでもamazonギフト券の買取に対応
Aネット銀行やゆうちょ銀行などに口座があれば、土日祝日でも振込み可!
B利用頻度が増える度に換金率がアップ!

 

amazonギフト券の安心できる換金なら買取セブンの詳しくはこちら

 

換金率 入金時間 受付時間 振込手数料
90%〜93%(※レート変動あり) 最短10分で振込み可 24時間 一律500円

 

amazonギフト券 信頼の買取サイト【アルトレード】


 

アルトレードは、初めての取引きの人には専任のアドバイザーを用意して円滑な取引きをサポートしてくれるamazonギフト券買取専門のサイトです。多くのアマゾンギフト券の買取サイトが新規客の取り込みを狙い、初回限定キャンペーンを展開しているのに対して、アルトレードは2回目以上のお取引きを申し込んできたリピーターに対して換金率を上乗せし、継続的なお付き合いを大切にしています。
また、「ゆうちょ銀行」や「楽天銀行」「ジャパンネット銀行」に口座があれば、平日22時まで、そして土日祝日での振り込みにも対応。amazonギフト券を継続的に現金化したい人には最適の買取サイトだと言えるでしょう。

 

【アルトレードが信頼されている3つの理由】

@amazonギフト券の換金が初めての人には専任アドバイザーがご案内
Aゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行なら平日22:00まで振込み対応
Bリピーターおよび10万円以上の取引きには91%の買取保証あり

 

amazonギフト券の安心できる換金ならアルトレードへ

 

換金率 入金時間 受付時間 振込手数料
90%保証 30分〜120分 24時間 一律300円

 

 

 

 

《毎週更新!今イチオシの買取サイト最新情報はこちら!》

 

【買取ボブ】
初めてアマゾンギフト券を換金したいと思っている人や、他の買取サイトよりもっと高額で買い取ってくれるサイトを探している人から、注目を集めているamazonギフト券買取サイトが買取ボブなんです。

 


 

キャンペーンという姿は取っていませんが、新規の顧客獲得に今いちばん力を入れ、初回利用の人には93%という破格の買取率を完全保証しています。また、買取ボブは法人としての古物営業許可をきちんと取得しているサイトなので安全買取を保証。信頼性も安心面でも間違いはありません。
また、買取ボブの公式サイトから申し込むと事前に振込金額査定をしてもらえるので、納得してから手続きを進めることができます。

 

【買取ボブ安心の5ポイント】
@最短10分でWEB上での手続きが完結!買取後、約30分のスピード振込み
A事前の無料買取査定で、限界の買取金額を実現
B365日24時間営業で急ぎの買取・換金に対応
C相談スタッフから買取スタッフ、振込スタッフまで専門スタッフを配置
D手数料無料!古物営業許可店だから安全買取を保証

 

換金率 入金までの所要時間 受付時間 振込手数料
91%保証(初回利用時)※2回目以降は90%〜 約30分 24時間 無料

 

【買取ボブの買取ステップ】
1.買取ボブ公式サイト内にある申し込みフォームから必要事項を入力して送信。
2.『運転免許証』『健康保険証』『パスポート』『マイナンバーカード』などで身分証登録および口座登録
3.ギフト券情報送付
4.振込み

 

買取ボブ公式はこちらからどうぞ

 

換金率、振込み手数料、入金時間をチェック!

amazonギフト券買取サイトを利用して現金化するのなら、「換金率」「手数料の有無」「入金までの所要時間」の3つは忘れずにチェックするようにしましょう。
買取サイトそれぞれによって買取率に差があり、その時々で買取レートも変化していますが、amazonギフト券の実勢買取率は80%〜90%あたりが相場になっているみたいです。

 

換金する側としては1%でも高く買い取ってもらいたいところですが、広告に表示されている買取率に目を奪われてしまい、詐欺まがいの業者に手を出してしまうケースがまれに見られます。
買取率が気になるなら、「実質買取率は何パーセントですか?」と確認してから取引きを進めるようにしてください。

 

【amazonギフト券を少しでも高く買い取ってもらうポイント】

 

アマゾンギフト券買取

 

amazonギフト券を少しでも高く買い取ってもらうコツは、複数枚のamazonギフト券をまとめて換金の申し込みをすることです。金額が大きくなればなるだけ換金率は上がり、高値で買い取ってもらうことができます。
逆に、金額が少ないと換金率は下がり、1万円未満のamazonギフト券ではどうしても不利になってしまいます。
一枚一枚ちまちまと売るのではなく、ギフト券の有効期限の確認をして、ある程度まとまってから一気に買取サイトへ申し込むと良いでしょう。

 

次にチェックしたいのが「手数料の有無」です。いくら高買取率を謳っていても手数料がかかるとなると気分的にもがっかりしてしまいますよね。この手数料の有無についても忘れずに確認したいものです。
最後に「入金までの所要時間」です。要はamazonギフト券の換金申し込みをしてから、実際に銀行口座へ振り込まれるまでにどれくらいの時間がかかるのかということですが、現金が必要になったから換金したいわけで、できるだけ短時間で迅速に振り込んでくれる買取サイトを選びたいものです。
この入金までの所要時間も各サイトで差異があり、最短で5分から当日中というところまで大きな違いがありました。手続きが終わり、実際に指定した口座へ振り込まれるまでにどれくらの時間がかかるのか!?急いでいる人にとっては切実な問題ですので、きちんとチェックしたい項目です。

ネットバンクやゆうちょ銀行などの口座があると便利

ネットバンク

amazonギフト券を現金へ換金する際には、楽天銀行やジャパンネット銀行などのネットバンク、ゆうちょ銀行などに口座を持っているとなにかと便利です。
と言うのも、換金の申し込みから現金が口座へ振り込まれるまでには各買取サイトによってタイムラグがあり、申し込んだ時間帯によっては地銀や都市銀にかかわらず普通銀行の営業時間である9時から15時までの間に対応できず、振込みが翌日になるケースも見られます。

 

しかし、楽天銀行やジャパンネット銀行などのネットバンク、ゆうちょ銀行であれば24時間年中無休で反映されるため、ひとつでも口座を持っておけば現金化を急ぐ場合には有利となるわけです。
amazonギフト券の換金・現金化をするしないは別としても、今や楽天銀行をはじめとするネットバンクに口座を作っておくことは当たり前となっています。
口座開設は簡単にできますので、amazonギフト券の換金をする前にサクッサクッと終わらせておきましょう。

 

 

amazonギフト券の換金ならEメールタイプがおすすめ

アマゾンギフト券

 

amazonギフト券の買取サイトは、今や100サイトにもおよぶといわれます。
中には「詐欺サイトじゃないの!」と言えるほどの怪しい業者もありますが、それぞれに個性的で商品券を主に取り扱うサイトがあれば、ギフト券を中心に取引きを行っているサイトもあって千差万別となっています。

 

そうした中で、ほぼすべてのサイトに共通しているのが、amazonギフト券Eメールタイプの買取に力を入れていることです。その背景には、アマゾンの通販サイトには1億種類の商品アイテムがあり、マーケット規模の大きさや今後の流通量の拡大がいっそう期待されていることにあります。

 

amazonギフト券の中でもEメールタイプは、相手のメールアドレスさえわかれば贈ることができ、送料も不要で利便性に優れていることから、換金面でも有利になっています。
さらに、amazonギフト券Eメールタイプの売買を規制する法律はなく、クレジットカードの現金化とは異なり、グレーな取引きではないこともamazonギフト券の買取サイトが増えている一因になっています。

 

手持ちのamazonギフト券を簡単な手続きで合法的に現金にすることができて、安全で安心のお小遣い稼ぎに利用できる
amazonギフト券の買取サイト
。自分に合ったサイトを見つけて、上手に付き合ってください。

amazonギフト券買取までの流れ

アマゾンギフト券買取サイト

 

ここでは、初心者の方を対象に、amazonギフト券の買取までの流れをざっくりとご紹介します。急ぎのお金が必要になっても、消費者金融や利息がばか高くて危険な闇金に手を出さなくても、安心して現金を手にすることのできる方法が、amazonギフト券の買取であり、換金による現金化です。

 

手元に眠ったままのamazonギフト券があったり、借金はしたくないけどお金が必要な場合には、信頼できる買取サイトを選んでamazonギフト券を現金に換えましょう。

 

【amazonギフト券買取までの流れ】
1.信頼できるamazonギフト券買取サイトを選び、買取率と手数料の有無をチェック
※amazonギフト券の買取率が90%前後で。できるだけ手数料のかからないサイトを選ぶのがベスト

 

2.選んだサイトに対して、買取代金の確認を行う
※金額が大きいほど買取率も高くなるので、ある程度まとめてから買取へ出すのがベスト

 

3.サイトの申し込みフォームから必要事項を記入して申し込む

 

4.本人確認書類とamazonギフト券を送付

 

5.amazonギフト券買取サイトにて確認後、振込み完了メールが着信

 

6.銀行口座で振込み金額を確認
amazonギフト券買取サイトから振り込まれた金額に問題がなければ換金完了

 

amazonギフト券の買取サイトの利用が初めてだったり、amazonギフト券の現金化にまだ慣れていない場合には不安になると思いますが、ここで紹介している買取サイトは安心で信頼できるサイトです。
中には、換金初心者さんをていねいにエスコートしてくれるサイトもありますから、まずは気軽に電話してみましょう。

 

アマゾンギフト券でお小遣いを稼ぐ方法

女性のお小遣い稼ぎ

 

アマゾンギフト券の買取サイトを利用し、現金へ換金する場合、友人や知人からもらったamazonギフト券やデスクの中に入れて置いたままのギフト券を利用するのがほとんどです。プレゼントされたアマゾンギフト券をそのまま現金へ交換できるわけですから、振り込まれたお金の全額がすべて自分のお金になります。

 

貰って貯めておいたアマゾンギフト券の換金イコール全額自分のお金となりますが、実は、アマゾンギフト券を使ってお小遣いを稼ぐ方法があります。
アマゾンギフト券をヤフオクやAmazonギフト券の取引サイトから格安で購入し、買取率の高いAmazonギフト券買取サイトを選んで換金するという方法です。安く仕入れたAmazonギフト券を高く買取してくれる専門サイトで現金に換金して利ざやをお小遣いにするわけです。

 

「安く仕入れて、高く売る」のが商売の基本。うまくやれば、Amazonギフト券を使ってちょっとしたお小遣い稼ぎをすることができます。

 

【売値と買取率を細かくチェック】
Amazonギフト券でお小遣いを稼ぐには、ヤフオクやモバオクなどのオークションサイトや取引サイトの売価とAmazonギフト券買取サイトの買取率を細かくチェックする必要があります。
ただし、オークションサイトで競り落とすにはちょっとしたコツも必要なので、慣れるまではAmazonギフト券の取引サイトを利用する方が安全だと思います。

 

一方、Amazonギフト券買取サイトのチェックですが、各サイトとも顧客獲得に必死になっていますから、キャンペーンやリピーター優待、期間限定買取率などさまざまなイベント・キャンペーンを展開しています。
こうした買取情報を細かくチェックし、買取率のいちばん高い買取サイトへ申し込み、利ざやを稼ぐというわけです。

 

慣れた人はクレジットカードを上手に使って、Amazonギフト券を安く仕入れながら、一方でカードのポイントを貯めるなど効率的に稼いでいます。まずは、無理せず少しずつ実践してみること。
取引を繰り返すうちに、自分に合った仕入れサイトや買取サイトができ、担当者との情報交換もできるようになってきます。

 

ただし、お金の絡むことであり、売値と買取値の相場の動きもありますから時には赤字が出ることも想定しておかなければなりません。きちんと情報を収集し、Amazonギフト券を利用してお小遣いを稼いでください。

amazonギフト券買取の注意事項

amazonギフト券を買取サイトで現金化する際に注意しておきたいことがあります。amazonギフト券には「Eメールタイプ」「印刷タイプ」「チャージタイプ」「カードタイプ」などがありますが、買取専門サイトでは「Eメールタイプ」が好まれています。

 

一方、「チャージタイプ」のamazonギフト券は、他人に譲渡することができないため、換金することができません。amazonギフト券を高率でお金に換えるには、Eメールタイプのamazonギフト券を使うことです。
amazonギフト券はとても汎用性があり、マーケットではほぼ現金に近い価値を持って売買されています。そうしたことから買取専門サイトは、必死になって初心者やリピーターの囲い込みに必死になり、キャンペーンや期間限定の買取率の設定など、あの手この手の施策を展開しています。

 

いま、手元に貯まっているamazonギフト券を使って買取サイトで現金化したい人も、サイドビジネスの一環として長期的に副収入を得たいと考えている人やお小遣い稼ぎをしたいと思っている人にとっても、Eメールタイプのアマゾンギフト券は最適な換金ツールです。信頼できる買取サイトをじっくり選び、一円でも高く現金化してもらえるようにしましょう。

アマゾンギフト券を現金化するために買取サイトを利用するわけですが、どんな買取サイトも同じだと思って買取を申し込んでしまうと損をすることがるので注意してください。不安、これだけ、予定、ひとくくり、いくつ、お願い、好条件、今回、得、コツ、解説、初心者、参考、Contents、BEST、相場、失敗、選び、決め手、UP、テクニック、伝授、直接、交渉、前、3つ、バンク、おまけ、ゲーム、ビール券、転売、考え、主流、次、2種類、店頭、家、近く、職場、2つ、高水準、一目、最低条件、条件、理解、スクラッチ、どちら、拒否、店舗、携帯、1つ、魅力的、結果、サイト、ギフト、グレース、アマテラ、アマプライム、ウルチケ、ギフトグレース、重要、クリア、安心感、振り込み、押し、90%、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、先駆者、絶対的、他、太刀打ち、老舗、安定感、感動、要素、93%、ゆうちょ、楽天、ジャパン、住信SBI、88%、成長、メディア、注目、店、初回、毎日、金額、確信、作り、キレイ、最近、勢い、86%、りそな、特徴、45分、驚き、短縮、85%、ポイント、意識、裏目、詐欺、状態、つまり、計算、表記、翌日、直接取引、事実、先、基準、共通、クリック、フォーム、入力、送信、アドレス、必須、項目、返信、フリガナ、郵便番号、住所、金融機関、支店、口座番号、身分証、写メール、額面、STEP、記載、転送、具体、お伝え、高い、手軽、過去、上乗せ、期間中、情報、合計、電話、単刀直入、顧客、獲得、チャレンジ、最低限、ネットバンク、タブレット、パソコン、運転免許証、保険証、住民、台帳、未登録、4つ、平日、15時、以降、土曜日、日曜日、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、大手、はじめ、地方銀行、営業、楽天銀行、普段使い、使い勝手、印刷、楽、オンラインストア、実現、不信感、確実、TSUTAYA、Tポイント、買取価格、接見、72.1%、価格、ゲームソフト、販売、送料、引、代金、ソフト、ビール、お勧め、マーケットプレイス、普段、円、8%、5%、1%、良さ、先程、amazon.co.jp、商品カテゴリー、カテゴリー、分類、記事、大事、TO、P5、状況、心配、丁寧、弊社、即時、法人、専用、開催中、10%、上記、変動、最長、1か月、問合せ、自信、ALL、365日、24時間営業、16種、振込手数料、全額、負担、発生、お客様、信用、その他、消費税、提示、深夜、時間帯、土日、年中、無休、現在、住信SBIネット銀行、ご覧、アイテム、15種、悩み、変化、ページ、お答え、かんたん、ステップ、バリアブルカード、グリーティングカード、ボックスタイプ、チャージタイプ、シートタイプ、特別、一言、注意喚起、お知らせ、NEWSRSSNEWS、公式、ショップギフト、チェンジ、日中、早朝、PC、手持ち、携帯電話、ガラケー、スマートフォン、両方、操作、売買、レベル、相談、販売ルート、トップクラス、大量、圧倒的、2017年度、ナンバーワン、本日、91%、40分